自然いっぱい松尾農園

国立公園、大山の大自然からなる鳥取県。 雪解けの名水、源流のふもと奥日野日南町から原木椎茸栽培を通じて自然いっぱいを発信します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふきのとうのみそ

ふきのとうのみそ
今日は、春のおとずれでふきのとうを採ってきました。
huki1.jpg
みそに挑戦です
まずはきれいに洗い外とじくの黒いところを取ります。
huki2.jpg
半分くらいになりました。
次にみじん切りにしてハンドニキサーで細かく細かくします。
huki3.jpg
火にかけながら材料を入れます。
huki4.jpg
色が黒くなってしまいました。
保存していろんなものにつけて食べる予定です。
ふきのとうを最初ゆでる方法もあります。私は、今回は、ゆでないでしました。
材料
ふきのとう・・・500g
みそ・・・・・・500g
砂糖・・・・・・500g
油・・・・・・・40g
七味唐辛子・・・適宜
白、黒、ごま・・適宜
わりと適当にしました。

スポンサーサイト

| お料理方法 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は人参の出荷をしました。
寒い雪の下で耐えた甘い甘い人参です。
ninnjinn2.jpg ninnjinn3.jpg
yuki6.jpg
雪の時の畑です。この時は掘るのも大変でした。
出荷出来ない小さい人参で今回は、ジャム作りに挑戦です。
ふきのジャムと同じ要領で。
人参ジャムの作り方
ninnjinn4.jpg ninnjinn5.jpg ninnjinn6.jpg
人参の皮をむき細かくきざみます。              人参と同量の砂糖を入れます。
ninnjinn7.jpg ninnjinn8.jpg ninnjinn9.jpg
砂糖と人参を混ぜます。      1時間するとだいぶ水分が出てきます。ほら解りますか?
明日までこのまま置きます。
続きは、明日・・・



| お料理方法 | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然薯としいたけの天ぷら

自然薯としいたけの天ぷら
いぜん自然薯屋おおえさんから自然薯をいただいたとき変わった料理で自然薯をすり下ろしてしいたけのかさに詰めて衣を付けて油で揚げました。


 tenn1.jpg tenn2.jpg tenn4.jpg 
 小ぶりのしいたけ      じくをとります      自然薯をかさにのせ衣をつけます
 
tenn5.jpg tenn3.jpg
 油で揚げます        こんなかんじです

光工房9月の手作り作品

usa.jpg 12.jpg
つきみのうさぎ   木の花アレンジ


ご購入はこちらから。

こちらからスライドで作品がご覧になれます。

作品アルバム



| お料理方法 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しいたけのお刺身

しいたけのお刺身
以前紹介しましたしいたけのお刺身の作り方
osasimi1.jpg
しいたけのじくをとります。肉厚大きいしいたけ。
osasimi2.jpg
 上の黒い皮をむきます。簡単にとれます。
osasimi3.jpg
 この部分はみそ汁等に使えます。
osasimi4.jpg
 なべで5分ほど煮て下さい。
osasimi5.jpg
 氷水で冷やします。
osasimi6.jpg
 斜めにお刺身を切るように切っていきます。
osasimi7.jpg
 どうですか?お刺身に見えますか?
osasimi8.jpg
 わさび醤油で。
osasimi9.jpg
 ビールのあてに何とも言えないおいしさです。
皆さんもためしてみて下さい。







| お料理方法 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉わさび

葉わさび
h7

我が家の裏庭に山からの水が流れる所に生える葉わさびです。これからは一面に広がっていきます。
人気商品です。なにしろレシピ付なので。
わさびのお漬物の作り方
わさび漬け(出来上がり500g)
用意する物 
  酒粕 250g わさび茎 400g 
  わさび 50g 塩 少々
作り方 
 ① わさび茎を5ミリくらいに切り,あくを抜くため塩でもみひと晩お  く(6時間以上)
 ② ①を布巾に包んできつく絞る
 ③ 本わさびをみじん切りにする(クッキングカッターでも可)
   そしてみじん切りにしたわさびに辛味を引き出すためと調味のた   めにごく少量の塩を混ぜる。
 ④ 酒粕に②をと③をよく混ぜ合わせて出来上がり!
注意点
  酒粕にいれる茎の量はそのときの茎の硬さや絞り方によって変わっ  てきますので、お好みのバランスになるよう調節して下さい。
  食べごろは1日おきよく味がなじんだ頃で保存は、チルドもしくは  冷凍でして下さい。

その他の漬物 茎・基本の下ごしらえ
 ① わさびの茎を食べやすい大きさ(2~3センチ位)に切る。
   その茎を少量の塩でもみ30分くらい置く。
 ② 鍋に先ほど切った茎がひたるくらいのお湯を沸かし沸騰したら火を   止め①を入れる。色がさっと濃い緑色に変わったら(10秒位)   すぐにざるに上げ冷水もしくは冷風で冷ます。
 ③ お好みの味付けで楽しむ。
   お湯につける時間がわさびの辛味を引き出すポイントです。
   長すぎると辛くなくなり、早すぎると苦くなります。
   何回か挑戦してこつをつかんでください。
   保存はタッパーなどで、密封して冷蔵庫へ。
こんぶ漬け
用意するもの
  柔らかいわさびの茎 100g 塩こんぶ 10g位(お好みで)
 作り方 
   下ごしらえした茎に、塩こんぶを混ぜ半日ねかせて出来上がり!
3杯酢漬け
用意するもの
  わさびの茎 100g 酢 大さじ3 砂糖 大さじ2 塩 少々   みりん少々
 作り方
   酢・砂糖・塩・みりんで3杯酢をつくり、そこに下ごしらえした茎   を1日漬け込めば出来上がり。
しょう油漬け
用意するもの
  わさびの茎 100g しょう油 大さじ3  さとう 大さじ1.5  酒 大さじ 1.5 みりん少々 
 作り方
   しょう油・さとう・酒・みりんで漬け汁を作る。
   そこに下ごしらえした茎を1日漬け込めば出来上がり。     おひたし
用意するもの
  わさびの茎 100g だし汁 大さじ2 しょう油 大さじ1
  みりん 大さじ1
 作り方
  だし汁にしょう油とみりんを混ぜ漬け汁を作る。そこに下ごしらえ  した茎を1日漬け込めば出来上がり。
以上葉わさび料理でした




| お料理方法 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。